« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

noteはじめました

200429

撮影に行けないので、

ハードディスクにある写真をテキトーに選んでアップしていきます。

なので、季節感も旬度も全く気にしていません。

あ、noteで記事の販売を始めています。

今日2本目を公開しました。

note未登録でも購入できますので

ぜひ買ってください。

¥500です。

よろしくお願いいたします。

https://note.com/mukawakenta/n/n16bbc86fe9ae

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

講演会・トークショーお待ちしております

20200427-210712

TBSキャスティングにて

公演・トークショーのご依頼をお待ちしています。

https://www.tbs-casting.com/speakers/735-mukawa-kenta

 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

まだまだ若いぞ!

200425_01僕、だいたいは2両が多いんだけど

たま〜に4両になるんだよね!

圧巻でしょ!

実はね、運転席もディーゼルっぽくなくて

電車みたいな運転席だよ。

こう見えて実は1990年生まれなんだ。

でもまだまだ若く見えるでしょ?

みんなが大切に乗ってくれて

運転士さんも車掌さんも、

工場のおじさんもみんな優しいんだ!

ありがとう。

これからもよろしくね!

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

えーと、わたしく・・・

200422_01

キハ110と申します。

加速が良いので「ディーゼルっぽくないね」ってよく言われます。

これって褒め言葉として受け取っていいんですよね?

あ、そうそう。今日は僕にとっての秘密の花園を。

僕に乗ってくれた人だけが知れるんだ。

新幹線の駅の隣なんだよ!

はやぶさくんとこまちちゃんは通過していっちゃうけどね。

来年もまた、この駅の桜が楽しみなんだ。

来年はまた、たくさんの人に来て欲しいなあ。

僕に乗ってくれれば、そのまま日本のハワイにも行けるんだから!

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

青い海

200421_01

眩しいほどに輝く海を見て走る常磐線。

原発の目と鼻の先の海はとっても青くて、透き通っていて、

きれい。

 

| | コメント (0)

emotion

200420_02_20200421000501
桜の道。

この桜並木は川の流れに沿って咲き誇り、

そこに線路も道路も寄り添う。

美しいところには、いろんな要素が集まる。

(東北本線・宮城県) 

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

いつなんどきも。

200420_01

どんな状況になろうとも、

今年も桜は美しく。

(東北本線・宮城県)

| | コメント (0)

昼間の銀河鉄道

200420 

夜の森に、桜が咲いた。

かつては、つつじでいっぱいになったこの駅を

品川発仙台行きの特急列車が通り過ぎる。

太陽の光が届く昼間だが、夜ノ森駅をゆく特急ひたちは

まるで銀河鉄道。

どこまでも行ける。

(常磐線夜ノ森駅・福島県)

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

Instagramで【鉄分1%】投稿はじめます!

20200419-161547Instagramで

「鉄分1%」というテーマでの投稿をスタートします!

鉄道写真でありながら、鉄道要素が1%な鉄道写真です。

電車はどこか探す気分でご覧ください♪

Instagramのフォローよろしくお願いいたします!

 

武川健太 Instagram

https://www.instagram.com/mukawa_kenta/

 

 

|

2020年4月15日 (水)

1%の鉄道写真

 200415_20200415183101

電車はどーこだ?

春に遊ぶE721♪

 

E721:「あったかいね〜。ぽかぽかだ。」

(東北本線・宮城県)

 

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

春に突き刺さった新幹線(笑)

200414_01

ズドーーーン(笑)

トップスピードで春のお布団にダイブするイメージで。

(東北新幹線・福島県)

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

生きるのは、今日。

200408

今日という日は、尊い。

明日のことは誰にもわからない。

ただ、願い、祈ることしかできない。

これまでの過去を背負って、明日に希望を持って、生きていく。

悲しみを力にすることができる。それができるのが人間。

さまざまな物事に包まれてはじめて、自分が存在することを認識できる。

今日を噛み締めて。

明日に光を見て。

今日を生きる。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »