« 【宮城県登米市】北方小学校での授業 パート2 | トップページ | 目標の話 »

2020年1月25日 (土)

大崎タイムスに掲載

20200125-223046

1月14日ならびに20日におじゃまさせていただいた

登米市立北方小学校さんでの授業の内容を記事にしていただきました。

俳句を写真上にレイアウトした1枚の作品をつくる過程で、

俳句そのものへのアドバイスではなく

より伝わるための文字色やフォント、配置のバランスなどを中心に

きっかけづくりをさせていただきました。

もっと子供たち自身に考えてもらえる投げかけをするのがこれからの課題です。

限られた時間のなかで、伝えたいことを伝える。

しかし、答えを言うのではなく気づきのヒントを与える・・・

その難しさを学びました。

奥が深くてとても興味深いです。

伝えるという類、写真家としても

子供たちの前に立つことも、同じです。

写真を扱って、子供達と関わりたい。

そんな思いを抱いて数年・・・

すべてが繋がってきて、とても楽しい今です。

|

« 【宮城県登米市】北方小学校での授業 パート2 | トップページ | 目標の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【宮城県登米市】北方小学校での授業 パート2 | トップページ | 目標の話 »