« 雄大さと繊細さと。 | トップページ | 「働く」ということについて »

2019年1月13日 (日)

出会うという奇跡

190113_01

狙って出会えるのとは違う。

人と人とが縁あって出会うように

景色もきっと、縁があって出会えるものだ。

(東北新幹線・宮城県)

人とも、コトとも、モノとも・・・

自分を取り巻くすべての要素。

その一つ一つは、奇跡的な出会い。

いま履いている靴下だって縁あって僕のところに来てくれた(笑)

すべてのことは今の自分に何かを感じさせようと、

必要なことに気づかせてくれようとしている、と思う。

良いことは単発なのに、悪いことはなんであんなに立て続くんだろう(笑)

・・・でも、本当は良いことも悪いことも同じくらいずつ起こっているはず。

ただ、そのアンテナがちょっぴりマイナス要素に敏感なだけ。

じゃあ、とても小さなことにも有難いと感じられたなら

どんな良いことが起こっているんだろう。

有難い・・・「難が有る」と書く。

その反対は無難だ。

捉え方によって、やってきた難はとても有難いものに転化できる。

今すぐでなくても月日が流れてから、

あの時の苦しみは今の僕を支えているひとつの出来事、と思えるはず。

有難な人生は、人の気持ちを感じ取るアンテナを

より強くしてくれる。

そしてまた、自分に似たエネルギーをもった人と

引っ張り合うようにして、出会う。

|

« 雄大さと繊細さと。 | トップページ | 「働く」ということについて »

コメント

久しぶりの書き込みです。武川先生、今年もどうぞよろしくお願いします。
最近の先生のブログ、とても詩的でなるほどなぁーと感じることが多いです。写真はもちろんなんですが、先生が何を感じ、何を私たちに伝えたいのか、それがもっと楽しみです。
先生、今年も怪我や健康に注意してどうか素晴らしいメッセージを私たちに発信してください。
それから、今年も3.11ツアーやりますよね?楽しみです。

投稿: やま鉄 | 2019年1月14日 (月) 09時13分

>やま鉄さん
コメントありがとうございます!
本年も何卒、よろしくお願いいたします。
嬉しいお言葉・・・励みになります。
これからはもっともっと、感じたことを素直に
表現していってみようと思いました。
今年も3.11ツアー、開催いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 武川健太 | 2019年1月14日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雄大さと繊細さと。 | トップページ | 「働く」ということについて »