« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

sora

170331

染まる空

透明感のある、深い、宇宙が透けているような色が

日常に潜んでいました。

宇宙の地球に住んでいるんだなあ。

(京成電鉄・京成津田沼〜京成大久保)

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

loveこまち

170329

秋田駅にこまち20周年を祝うメッセージボードがありました。

「ぼくの誕生日といっしょ」

こんな愛され方って素敵ですね。

なんというか、ただの交通手段とは思えない

日常のなかで、こまちを見たら嬉しくなっちゃうような

あたたかさがありました。

(2017.3.25 秋田駅)

| | コメント (2)

ラジオ情報!

「武川健太の旅するラジオ!」

4月1日(土)午後3時〜3時30分ON AIR!

ネットラジオで全国どこからでもお聴きいただけます!

ネットラジオはこちら

(東北地区→H@!FM)

今回からいよいよ本格スタート!

引き続き、みなさまからのメッセージを大募集しております!

旅にまつわるお話ならなんでもOK!(旅じゃなくても、なんでもOK!)

ここに行ってきました〜!ここに行こうと思っています!などなど

なんでもオッケーです!

ぜひぜひお寄せいただけると嬉しいです。

メール・FAXにて受け付けております

Img_6136_3

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

秋田新幹線こまち号

170328_2

3月25日、秋田にE3系のこまちが帰ってきました!

秋田新幹線開業20周年を記念して、1日だけの復活。

いちばん好きな車両なので、どうしても秋田で会いたくて行ってきました。

やっぱり、こまちはE3だなあ。

車庫に入ったこまちを、ゆっくりと。

会話するように撮影してきました。

久々に秋田に帰ってきたこまちにはオーロラがかかりました。

(2017.3.25 秋田車両センター)

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

鉄道かくれんぼ

170325

いよいよ春の色。

季節のなかを列車は走ります!

(東北新幹線・東京〜上野)

170325_2_3 秋葉原駅のバスロータリーにて

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

行こう!女川。

_d8e0735_s

あおぞらに浮かぶ白い雲

気持ち良い太陽の光が降り注ぎ

女川駅は羽ばたいていました。

反対を振り返ると、駅から海へ続く道がありました。

_dsc8213_s

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

めぐみの雨

_d8e0650_h_s

今日はラジオの収録でスタジオへ!

4/1(土)午後3時〜、ぜひよろしくお願いいたします!

ネットラジオでお聴きいただけます。

サイマルラジオ

※「東北地区」欄のH@!FMになります

そして今日は局長さんから大変嬉しいお話をいただきました。

みなさまにご報告させていただけるよう、これから頑張りたいと思います!

今日は1日中、雨でしたが

まさに恵みの雨でした。

(東北新幹線・くりこま高原〜一ノ関)

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

もうすぐ春

_dsc7802_s

やわらかい光に包まれた夕方

宮城でも日に日にあたたかさが増してきて

春に向かっていることを肌で感じることができます。

明日はラジオの収録!

4月1日の放送を、何卒よろしくお願いいたします!

詳しくは、放送が近づきましたらまた、お知らせさせていただきます。

_dsc7927_h_s

(東北本線・瀬峰駅/東北新幹線・古川〜くりこま高原)

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

流し撮り教室、ありがとうございました!

_d8e0302_h_s

今日は仙台で写真教室を開催させていただきました。

みなさんで新幹線を流し撮りして

大興奮なとっても楽しい時間を過ごすことができました!

これからも、仙台でこのようなイベントを続けていきたいと思っております。

どんどんフィールドを広げていきたいです。

これからも何卒、よろしくお願いいたします。

(2017.3.18 東北新幹線・仙台〜古川)

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

これからが楽しみ♪

_dsc6402_s_2

この場所陸羽東線に行くたびに通っては撮影している

僕のお気に入りポイントです。

上野目駅と池月駅のあいだ、どこからでも撮れます。

田んぼのなか、ま〜っすぐにどこまでも続くレール

これから田んぼに水が入って、田植えがあって

秋には黄金の絨毯が広がります。

これから、ますます楽しみです。

(2017.3.12 陸羽東線・上野目〜池月)

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

南三陸の今と陸羽東線撮影の旅 まとめ3

お宿は民宿「コクボ荘」

震災前から営業していたのですが

それまでの民宿は壊滅的な被害を受け

絶望的な状況に追い込まれましたがお母さんの強い想いで

2013年7月、復活を果たしました。

お料理も絶品揃い。

メニューはその日に獲れた新鮮な海の幸で決まるので

何が食べられるかはその日のお楽しみ。

_000_2_s_2新鮮な海の幸。

ふたたび、豊かな海が戻ってきたことを感じました。

そして、コクボばあちゃんの人柄にも元気をもらえました。

本当にあったかい民宿です。

家に帰ってきたような、そんな迎え方をしてくれる素敵なお母さんです。

民宿コクボ荘

2日目は陸羽東線方面へ!

 朝はちょこっと石巻線に寄ります。

15_d8e9179_h

平和な朝がやってくる。

当たり前に今日もはじまる。

本当に尊く、有難いことです。

16_d8e9269_h

万石浦(まんごくうら)をゆく石巻線

日常が戻った、と言ってよいのか躊躇しますが

6年が経ったいまも、少しずつ少しずつ、何かが戻ってきています。

復興という言葉を使うのが一番怖いですが

なにをもって復興かと言えば、町の形成や自然がふたたび豊かになってゆくこと

ではなく、人の心が起こった出来事を受け入れることができることが

本当の復興になるのではないかと思います。

17_d8e9396_h

陸羽東線にやってきました!

ちょっと雲が多めでしたが、がっかりしていられないので

雲を主役に撮ります!

18_d8e9446_h

鳴子峡には、雪がかろうじて残っていました。

列車はどこでしょう〜?(笑)

19_dsc6425

鳴子御殿湯駅を俯瞰するポイントへ。

S字を走る列車を撮影できます。

20_dsc6503_h

これから、真緑の色彩になる平野。

冬と春の狭間、これからの季節にワクワクしながら

春に向かって、走れ!♪

3月11日という日に被災地を巡れたこと、慰霊祭に参列できたこと

宮城の空気を肌に感じることができたこと、本当に嬉しい2日間でした。

6年という月日の流れを目の前で見て、時の流れが速いのか、遅いのか

しかし、毎日コツコツと前に進む姿を見て勇気をもらいました。

1度きりにしてしまってはいけない、細く長く続けていきたい、

そう感じました。

| | コメント (1)

2017年3月14日 (火)

南三陸の今と陸羽東線撮影の旅 まとめ2

清水浜駅を後にしたつぎに向かったのは

鉄道の施設を使って運行しているBRTの撮影。

BRTとはバス・ラピッド・トランジットの略で

東日本大震災関連では気仙沼線と大船渡線で運行されています。

07_d8e8944

鉄道トンネルをそのまま活用した場所。

真っ白なガードレールの道がかつての線路です。

陸前戸倉付近にて。

08_d8e9008_h

こちらは歌津駅。

運行はBRTに切り替わっていますが

鉄道だったころの駅が未だに残っています。

09_dsc6169

このような光景が6年たってもなお、残っています。

実情、報道では復興の部分ばかりが取り上げられますが

その裏側、というものがもちろんある、ということです。

10_d8e9068_h

光の部分が強ければ、影の部分も同じくらいに濃くなります。

どちらの気持ちも大切にしなければいけません。

11_d8e9084

鉄道が走っていたトンネルに進入するBRT

12_dsc6211_h

トンネルを抜けてくるBRT

上の写真のトンネルを真正面から狙っています。

13_dsc6085_h

実際に乗ってみました。

鉄道だった区間を走るところは、当時と同じ景観があります。

志津川湾が見えるポイントでは、ふたたび育み出した

海のキラキラを望むことができます。

14_dsc6108__h

鉄道のころにはなかった駅、ベイサイドアリーナ駅。

BRTは地域に寄り添って、街と街(ひととひと)を繋いでいます。

(つづく)

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

南三陸の今と陸羽東線撮影の旅 まとめ1

3月11日、12日、東日本大震災で大きな被害を受けた

宮城県南三陸町、そして沿線に温泉街が多くある陸羽東線を

撮影するツアーを開催させていただきました。

3月11日という日に、南三陸町にいられたことは

とても大きな意味をもち、震災から6年が経った今の現状を知ることができました。

現地に行かなければ見えてこない事実を肌で感じることが

何よりも重要なのではないかと思います。

01_dsc5927_h_3南三陸町防災対策庁舎。

南三陸町志津川に残る骨組みだけの建物です。

この建物は3階建てですが、津波は建物ごと飲み込みました。

志津川にはこの防災対策庁舎の骨組みと高野会館

2つの建物が残されています。

02_dsc5990_h

志津川の町の中心部。

津波は町ごと飲み込んだことがよくわかります。

かつての街は、建物が密集するくらいに立ち並んでいました。

03_dsc5985_h

画面のほぼ中央、緑のフェンスのすぐ左にあるのが

JR気仙沼線、志津川駅のホームです。

6年が経った今の現状です。

時の流れは早いのか遅いのか、

この街の景色を見るたびに考えてしまいます。

04_d8e8866_h

2:46、南三陸町での追悼式に参列させていただきました。

ツアーご参加のみなさまと黙祷させていただきました。

実は追悼式に行くのは初めてだったのですが

雰囲気としては厳粛な空気もありますが

追悼に来てくださったみなさまをお迎えする、という雰囲気で

みなさんで2:46、黙祷を捧げましょうというお気持ちを強く感じました。

参列させていただけたことは、本当に大きな意味を持ちました。

05_d8e8778

清水浜駅。

津波はこの駅を軽く乗り越えています。

現在、付近はBRT専用道を建設しているようで

この駅が取り壊されるのも時間の問題と言えそうです。

06_d8e8802

清水浜駅の近くにある神社です。

この神社にも避難した人がたくさんいます。

波は神社ぎりぎりの高さまできましたが飲み込まれませんでした。

この場所に神社が建てられたことは、神様はこの3月11日のことを

知っていたような、なんとも不思議な気持ちになりました。

(つづく)

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

宝石箱

_dsc4577_h_sキラキラに輝く宝石箱に迷い込んだ列車

この列車に乗ったらどこへ行けるかな

現実にあった、夢のような光景


理想を持つと、その理想通りになることは

叶わないほうが多い。

だったらすべて委ねてみてはどうか。

すると、理想ばかり追いかけていては見えないような

隙間が見えてきました。

旅に教わることは、いつも大事なことばかり。

| | コメント (0)

仙台で写真教室開催

Image

3月18日(土)

仙台で写真教室を開催いたします!

ちょっとカメラを始めてみようと思っている、

いつもオートでしか撮らないけれど使いこなしてみたい、

そんな方にオススメです!

ひとつの技をマスターするだけで撮れる写真の質がグンと上がります!

SNSやブログにちょっと良い写真をアップしちゃいませんか?

今回は「流し撮り」にチャレンジ!

ひとくちに流し撮りと言っても、いろいろなバリエーションがあります。

撮れる写真は、みなさんの想像力次第!

楽しい時間を過ごしましょう♪

3月18日(土)

●昼の部(午後1時〜4時)

●夜の部(午後4時30分〜7時30分)

※昼・夜ともに同内容です。

詳細・お申し込みは上記リンクをご覧ください。

みなさまのご参加を、心よりお待ちいたしております♪

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

旅するラジオ!明日!

宮城県登米市のH@!FM(ハットエフエム)で

スタートする新番組「武川健太の旅するラジオ!」

明日、第1回目の放送になります!

インターネットラジオでもお聴きいただけます。

お時間ございましたら、ぜひ、ぜひ、、、よろしくお願いいたします。

東北地区の欄に「H@!FM」がございます。

ネットラジオはこちら!

「武川健太の旅するラジオ」

3/4(土)午後3時〜3時30分

(毎月、第1土曜日の15:00〜15:30放送予定)

メッセージも受付中です!

行ってみたいところ・・・こんな場所がありました!・・・ここに行ってきました!・・・

旅にまつわるエピソードをお待ちしております!

メッセージはこちらから!

旅するラジオを、よろしくお願いいたします!

| | コメント (2)

2017年3月 2日 (木)

今日も明日も、明後日も。

_d8e5990_h_s

はじめて訪れた駅にやってきた

いつもの時間のいつもの列車。

いろんな地域の

いろんな人の

日常をつくるひとつ、鉄道。

(花輪線・東大更駅)

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

春の兆し

_d8e5780_h_s_2

ふと足元に目を落とすと

春への息吹がありました。

上ばかり向いて、空を見上げて

前を向こうとするけれど、

下を向いている時間にこそ

強い強い、前へ進もうとする気持ちに

気づけることもあるのかもしれません。

(陸羽東線・鳴子温泉〜中山平温泉)

| | コメント (2)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »