2020年1月25日 (土)

大崎タイムスに掲載

20200125-223046

1月14日ならびに20日におじゃまさせていただいた

登米市立北方小学校さんでの授業の内容を記事にしていただきました。

俳句を写真上にレイアウトした1枚の作品をつくる過程で、

俳句そのものへのアドバイスではなく

より伝わるための文字色やフォント、配置のバランスなどを中心に

きっかけづくりをさせていただきました。

もっと子供たち自身に考えてもらえる投げかけをするのがこれからの課題です。

限られた時間のなかで、伝えたいことを伝える。

しかし、答えを言うのではなく気づきのヒントを与える・・・

その難しさを学びました。

奥が深くてとても興味深いです。

伝えるという類、写真家としても

子供たちの前に立つことも、同じです。

写真を扱って、子供達と関わりたい。

そんな思いを抱いて数年・・・

すべてが繋がってきて、とても楽しい今です。

| | コメント (0)

【宮城県登米市】北方小学校での授業 パート2

1月13日の5年生の授業に続き

20日には6年生の授業におじゃましてきました!

 

●北方小学校さんでの事後報告記事

http://www.tome-svr.jp/~kitakata-syo/html/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=3022&comment_flag=1&block_id=210#_210

 

図工と国語の合科的授業として、「写真俳句」に取り組んでいます。

ひとりひとりにしっかりと、伝えたい想いや感動した対象がはっきりと見え

それが本当に素晴らしいと思いました。

十人十色、ひとりひとりにしっかりと色がありました。

僕が小学生のころは、人に合わせて一人だけ違う色にならないようにしていたので

表現することを楽しんで取り組んでいる今回の5、6年生との授業を通して

学校の個を尊重する、ドンと構えた空気感を感じました。

 

完成した作品は、5年生の360度写真と併せて

1/31~2/11までイオン佐沼専門店モールに飾られる予定です。

ぜひ足をお運びください。

子供たち、すごいです。

 

|

2020年1月16日 (木)

【宮城県登米市】北方小学校での授業 パート1

宮城県にある登米市立北方小学校さんで

授業をさせていただいてまいりました!

図画工作の授業で、360度カメラをつかって作品をつくるというもので

これまでに撮影・編集した作品をさらにグレードアップすべく

これまでの作品へのアドバイス、撮影実習での見守りをさせていただきました。

 

●北方小学校さんでの事後報告記事

http://www.tome-svr.jp/~kitakata-syo/html/index.php?key=jozj26cg3-210#_210

 

●登米市公式Facebookでの記事

 

 

360度カメラの特性上、すべての方向が写るので

撮影したあと360度写っているところから、どこを見せようか、

切り抜く(トリミング)する感性も要求されます。

 

「写真は失敗や不正解のない、自由なもの」という大前提を心においてもらい

フルに、思ったまま、表現してもらえることが大事なことです。

僕が写真を扱った授業をするとき、撮影の大前提は「笑われる写真を撮ろう!」です。

笑われる・・・

これは一見バカにされているような否定的なリアクションに感じられてしまうかもしれません。

しかし、笑うということは、作品を見た人にとってこれまでになかった価値観だと言うことができます。

想定内であれば、笑いは起こりません。

予想できない事態がそこにあるから、面白いのです。

笑われることは新しい価値観を発見、共有した、大ファインプレーなのです。

それを実感してくれた児童は恐れることなく、とにかく自由に、たくさん写真を撮ってくれます。

ここにも、自己肯定感を育むカギが隠れています。

たくさん写真を撮ってくれること。

写真はとても自由なものです。失敗がありません。

逆をいうと正解も絶対的なものではない。

つまりは、自分が表現した結果が答えだということです。

1+1=2というのは、声を大にして胸を張って答えられます。

しかし写真の場合は、1+1=11という答えも大正解。

答えを自分でつくることになります。

そんなように、自分で出た正解か不正解かわからない答えを発表する。

これはとても勇気がいることです。

それを恐れずに楽しんでワクワクしながら発表できることは、本当に大きな出来事です。

自らの考えに共感してくれることへの喜び、新しい価値観を得る豊かさ、

写真を通した授業では、そんなことを期待している次第です。

 

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

クール

200109

列車の灯り。

雪が覆い尽くす音のない夜を

秋田新幹線こまち号が滑るように。

この路が東京と秋田を結んでいる。

繋がっているという安心感。

繋いでいるプライド。

E6はどんなときもクールだ。

(秋田新幹線・秋田県)

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

新年1発目!旅ラジ!ON AIR!

 

Kenta

「武川健太の旅するラジオ!」

1/4(土)午後3時〜ON AIRになります!

インターネットラジオで、全国どこからでも

お聞きいただけます。

サイマルラジオ

(東北地区→H@!FMとおすすみください)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

メッセージをメール・FAX・ツイッターで

随時募集しております!

767@hat-fm.net

FAX:0220-23-7381

ツイッターは「#武川健太」をつけてつぶやいてください!

 

メッセージは 随時募集いたしております。

おでかけのエピソードや、行ってみたい場所など

お便りお待ちいたしております!

武川健太

 

毎回ご出演もいただいておりますダーチーさん!に作っていただいている

予告動画も必見!です!

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

LIFE IS DREAM.

191229_02
銀河鉄道、発車します。

杜の都仙台から、幾千の夢に向かって。

夢の乗せ忘れはございませんか?

今年もいろいろありました。

良いことばかりではありません。

でも、どんな出来事も糧にできるのが人間の強さ。

2020に向かって今年を振り返り、

そして新しい年に向かってのスタートダッシュをしよう。

(銀河鉄道・宮城県)

191229_01

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

テレビユー福島の番組で写真を使っていただいております

12/28(土)テレビユー福島にて

写真を使っていただいている番組が放送になります!

https://www.tuf.co.jp/program/detail?id=261

おいしさ満載。絶景!只見線の旅

ごご2時〜(テレビユー福島)

ぜひご覧ください!

---------------------------------------------------------------

12/21(土)10:00〜11:00

BS-TBS「JNNふるさと紀行」

#109「おいしさ満載。絶景!只見線の旅」

において、只見線の写真を使っていただいております。

ぜひご覧ください。

https://www.bs-tbs.co.jp/journey/KDT1101900/

 

 

名前を連ねさせていただいておりますTBSキャスティングのサイトでも

情報ご紹介いただいております。(新着トピックス)

https://www.tbs-casting.com/

 

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

板谷、季節の変わり目に。

191209_01これからやってくる深い冬。

まだ少しだけ日差しが暖かい秋から冬への変わり目に

日向ぼっこするねこちゃんに出会った。

まもなく白銀の世界になる。

(奥羽本線・山形県)

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

捉え方一つ

191125_01

雨?

シャワー?

濡れるのは一緒でも、気分はまるで違う。

(京成本線・千葉県)

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

railway is sexy.

191124_01しなやかで

焦り知らずな秋田美人は

丸の内のオフィスから秋田へ向かいます。

長い髪をなびかせて。

過ぎ去ったあと、舞い上げた風が東京の街を香らせる。

(東北新幹線・東京都)

| | コメント (0)

«1%の鉄道写真