2019年5月16日 (木)

旅とは

190515_01

旅はどこかへ行くから旅なのか、

それとも近所を散歩することも旅と言えるのだろうか。

何を目指す旅なのか。

どこへ行くのか。

首筋の汗を風がそよげば、

肩に綿毛が舞い降りれば、

それは旅。

(磐越西線・福島県)

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

ならば

190515_02

この綿毛が風の旅に出るならば、

僕は新しいチャレンジをしなければならない。

安心できるこの場所を離れて

大きな空へ飛び立つならば、

僕は勇気を持って踏み出さなければならない。

(磐越西線・福島県)

| | コメント (0)

山口県防府市でカメラフォトウォーク開催!

6__02

山口県防府市での「幸せますカメラ女子部」

今年も活動がスタートいたします!

まず第1回目は6/15(土)

撮影会ならびに講評会も開催いたします!

 

カメラ女子部ですが、女子力の高い男子部員の方も

たくさんおられます!

ウエットティッシュ常備して

ご参加をお待ちいたしております(笑)

(ウェットティッシュ=女子力!?)

 

イベント詳細はこちら

 

お申し込みお待ちいたしております!

カメラをもって、ちょー楽しい時間を過ごしましょう!

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

鉄道がつなぐもの

190508_01

東京からやってきた山形新幹線つばさ号。

あの丸の内のビルに囲まれた日本の首都から、

ほんの3時間弱で訪れる景色。

新幹線がつないだ人と人、

これは心的距離をも縮めることになった。

それまでの田舎はとても遠いところだったに違いない。

しかし、すぐに帰ることはできなくとも、

とても近くに感じられることになったはずだ。

人と、モノと、コトと・・・

つながりを感じられると、

人は強くなれる。

人と人の間にいられるから、人間っていうんだ。

(山形新幹線・山形県)

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

どこに続くか

190507_01

どこまで続いているんだろう。

どこへ行けるんだろう。

どんな景色が待っているんだろう。

どんな人が乗ってくるんだろう。

この人はどこで降りるんだろう。

・・・鉄道は冒険へも、生活へも、繋がっている。

| | コメント (0)

移ろう季節の美しさ

190506_01

桜が散って、夏に向かう季節。

満開の桜はやっぱり美しい春の風景ですが、

移ろう季節、時間の流れというものは

とても尊く、繊細な美しさがあります。

(陸羽東線・宮城県)

 

※今回から、写真にサインロゴを入れた投稿とさせていただきます。

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

自分では気づかない幸せ

190505_03

夕陽を浴びて、光り輝くディーゼルカー。

この列車に乗れば、とても幸せになれそう。

でも、自分が乗っている列車が

こんなに光り輝いているなんて、

当事者はわからないままに過ぎてしまう。

・・・そんなふうに気づかないような幸せって、

とても多いのかも。

ということは、自分ではわかっていなくても、

人に元気とか勇気、プラスな影響を与えているかもしれない。

だから自分らしく、自分を信じていたい。

環境や状況はどれだけもがいても変わってしまうことはあるけれど、

想う気持ち、願う気持ちだけはどんな時でもいつまでも

変わらずに持ち続けられる。

自分を信じられるのは、とても強い人だと想う。

(陸羽東線・宮城県)

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

旅心、こちょこちょ(笑)

190505_02

大自然の景色。

新緑の美しい、春の色。

そこに線路や踏切、列車が映り込むと、

その景色は「旅情」になる。

旅心をくすぐり続けたい。

(陸羽東線・山形県)

| | コメント (0)

瞬間芸

190505_01

東北新幹線

トップスピードは320km/h

鉄道写真のシャッターチャンスはほんの数秒。

どれだけ移動に時間をかけても、

写し止めるその瞬間は、いつも一瞬。

この写真のシャッターチャンスは1秒未満。

そこに全神経を注ぐドキドキ感は、たまらなく良いものです。

鉄道写真、最高!

(東北新幹線・宮城県)

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

ある踏切

190504_01

やってきた春。

待ちに待った春の色、風、香り・・・

写真を撮るのに大切なのは、

その場の雰囲気に一体化することだと最近感じています。

(陸羽東線・宮城県)

| | コメント (2)

«公式LINE、はじめます!